看護師の働く場所

看護師が活躍する職場は病院だけではありません。看護師の資格を活かして、働ける職場は他にもあります。例えば公務員として地方自治体が運営する保健所や事業所で働く方法があります。民間企業に設置される医務室のスタッフとして働くこともできます。また医療品・医薬機器メーカーに勤務して、看護師としての技術を活かして、製品のデモンストレーションを行ったりすることもできます。治験コーディネーターといって新薬開発に伴い、製薬買会社・医療機関と被験者の間を取りもって調整を行う仕事なども看護師の資格が活かせる仕事です。

このように、病院で医師のサポートをする業務以外にも看護師の資格を活かして働くことのできる業務は様々あります。看護師の技術だけでなく、語学やPCのスキル、その職場に必要な技術も必要となりますが、夜勤や残業、休日勤務が殆どない上に、公務員や一般企業の社員と同等の給料を手にすることができるという魅力があります。ただし、これらの業務に関しては、求人情報がネット上に豊富にあるわけではないので、転職サイトをチェックするだけではなく、専門のコンサルタントに相談するのが良いでしょう。これまでの、看護師イコール医師のサポートという枠組みから飛び出すことによって、自分のライフスタイルに無理のない勤務形態を手に入れることができるかも知れません。そのことによって資格を活かしたキャリアを継続することができます。